みんな寿命を全うしようぜ

みんな寿命を全うしようぜ
西表島で会った昼の蝶

2019年5月18日土曜日

イプニの集い・40周年記念集会 高崎・ニューサンピア

齊藤あつこさんも元気にあいさつ回り
角田義一さんの心こもったあいさつ
最後は踊り
河栄守(ハ・ヨンス)さんの独演


1.世界平和と女性の権利擁護及び国交正常化
   2.朝鮮学校支援
   3.南北朝鮮の統一実現
   この3つの目標を掲げ在日コリアン、日本女性が真の交流・親睦の和を広げて40周年、の集いに参加した。
  国交がないゆえの無理解と敵対、日朝関係ほど困難な歴史を辿るものはないだろう。そのような中、歯を食いしばり着実に歩んできた両国女性の運動に、新参者ながら敬意を表したい。
 角田義一さん、堀越けいにん衆院議員、夏の参院選に挑む齊藤あつ子さん、多くの自治体議員も参加しての今日の集まりこそが、日朝関係の未来への展望を照らし出す。
 まずは朝鮮と日本の歴史を知るためにも6月1日(土)から7日(金)までシネマテークたかさきで上映される映画「アイたちの学校」を観ることをお薦めしたい。

2019年5月14日火曜日

「金子文子と朴烈」シネマテークたかさき

金子文子を知って欲しい
鳥久を拠点に頑張ります。



 
 久しぶりの夜のシネマテークたかさきでのお目当ては「金子文子と朴烈」、暗がりの入口付近に、見かけた男がいるので、声かけすれば、やはり、斉藤あつこさんの連れ合い。
あつこさんと待ち合わせ、というので少し離れた焼き鳥「鳥久」に戻り、マスター、居合わせたお客さんと、斉藤あつこ談義。そこへ本人登場でいっそう話は盛り上がる。
 久しぶりの「鳥久」で、彼女のリーフを渡し、今度、本人と来るよ、と店を出て10分もしないで本人が来るとは、偶然にしてもすごすぎる。
 この縁を結んだのが、シネマテークたかさきで上映されている「金子文子と朴烈」。
朝鮮植民地時代を天皇制に心底抗い生きた日本女性を描いた韓国映画だが、実に見応えあった。
17日まで上映している。
 この映画をどうしても観たかったという斉藤夫妻の感覚がうれしい。
歴史に学ぶことがどれ程、国際社会で生きる上で必要かは現実が教えている。

北方領土に関し、「戦争で取り返せ」などと叫ぶヘイト国会議員を打ちのめし、斉藤あつこを国会に押し込み、全うな政治を取り戻そう

2019年5月12日日曜日

グランドゴルフで親睦交流

齊藤あつこ、いよいよ本格的に始動
無事に終了、それだけでヨシ。
ここでの話しが本音の話

 今日は地元箱石のグランドゴルフ大会、普段は会わない人が集まるので、軽い汗と深い交流がなんとも楽しく、子どもたちが元気なことはなにより嬉しい。
 箱石からの買い物が不便なので身近な所に店が欲しい、とは初老の人たち。解決策を見い出したい。
 午後からは、7月参議院選挙に挑戦する齊藤あつこさんの事務所開きと合同選対会議、長くなりすぎた安倍政権に未来はない、政治を働く者の手に取り戻そう。