みんな寿命を全うしようぜ

みんな寿命を全うしようぜ
西表島で会った昼の蝶

2017年5月20日土曜日

第38回《イプニ》の集い

いつも若い張さんと記念の1枚
手作りの食事にみんな和気あいあい

 朝鮮女性と日本女性の交流会「イプニの集い」が高崎で開かれた。全員女性のなかで男ひとりとはなんとも身の置場に困るが、李和雨さんが隣にいたので何とか落ち着きながらのひとときとなった。
 30分ほど話をさせていただいたが、昨今の朝鮮情勢、朝鮮問題を語る議員はなかなかいない。色々考え過ぎると難しいからだ。何が難しいかというと、議員が朝鮮問題を、まして公平の視点で語ろうものなら、バッシングの嵐が吹く、と思い込んでいるからだろう。
 しかし、「真理は人を自由にする」を座右の銘とする石川としては、これまでの経験や学習で得たことを思いのまま話すだけのこと。あれこれ考えない。これが強み。
 朝鮮学校の歴史的経緯とその意義を少し理解し、現状の群馬朝鮮学校には朝鮮籍の子どもだけではなく、韓国籍、日本籍の子どもたちもいることを知ると、日本社会でその子達が大人になったとき、朝鮮・韓国・日本を平和的に橋渡しする役割を自ずと持つと考える。
 朝鮮学校への補助金を出そうとしない政治的動きが強まる中だからこそ、日本人と在日朝鮮人の交流の意味はある。
 38回目を迎えた《イプニの集い》。営々と継続されてきたこのような日朝市民の友好親善が、将来の日朝国交回復の礎のひとつになるはずだ。

金沢京子のブログより転載

(同意できる内容なので無断掲載)金沢京子のブログより。
安倍腐敗政治に対し、いろんなところから反撃しよう。

「イギリスの公共放送BBCは、安倍の御用足し放送局NHKとの番組交換の中止を発表しました。「同じ公共放送とは考えられない」という理由です。

NHKは公共放送の役割をすでに放棄したと考えれば期待感もなくなるのではないか。戦時大本営と変わらないです。
まぁ、ニュース番組をもはや作れないのだから、当然ですね!たしか、天気予報しかやってませんよね?今。

NHKの婚約報道(垂れ流し)は実は官邸のリーク。NHKも朝日とほぼ同時に加計に関する文科省の内部文書を入手し、トップニュース扱いで報じる予定にしていたのを、自民工作員であるNHK内部に巣食うスパイ女子アナAが官邸に知らせた。慌てた官邸が婚約のネタをNHK に流したらしいです。官邸の思うがままに動くことをよしとするNHK職員に、プライドというものはないっ!

NHKは共謀罪、教育勅語、年金減額、原発にも賛成しています! 国民の敵ですねっ!

ちなみにこのネタに、ネトウヨ大量発生~っ!さすがは、日本会議とNHKは以心伝心ですねぇ・・・。自民とNHKの解体は、このまま同時にですねっ!NHKを盲信している国民が多い中、事実を隠したり、政府の都合のいいように歪曲して報道、いや、垂れ流しするとは、天下のNHKも、落ちたところまで落ちたよねぇ・・・。




一方、アムネスティ日本 とグリーンピース・ジャパンは 共謀罪 法案に反対します。
5/24(水)にはNGO事務局長2人によるクロストークも中継予定!」

2017年5月18日木曜日

信州「小川の庄」のおやき村視察/総務常任委員会

入り口に立つ石碑
社長から縄文おやきの説明を受ける
職人の話は深い
 玉村町議会総務常任委員会の視察先は長野県小川村にある「小川の庄」。ここには縄文時代中期の遺跡があり、縄文おやきはここから生まれた。
1986年小川村に、おやき製造販売の会社を設立、村のお母さんや、おばあちゃんたちが、生涯現役で生きがいをもって働ける職場として現在も活況を呈している。社員は84名で年間売り上げも驚くほど高い。平日にも係わらず昼頃は多くの食事客が訪れる。
そこへの道程が厳しいだけに、この賑わいには驚く。
 玉村道の駅の繁盛に向けての指針になれば、との思いでの視察だった。
 単に売上げだけに目を奪われるのではなく、地域の歴史と住んでいる人を大切にする気持ちを底辺に持つことが基本だろう。

2017年5月13日土曜日

STOP共謀罪 (監視社会は戦争への道)市民集会/前橋市総合福祉会館

「ストップ共謀罪」(監視社会は戦争への道)と題する、群馬弁護士会主催の市民集会が今日、午後1時から前橋市総合福祉会館(日吉町2-17-10)で行われる。
第1部は憲法学者の木村草太さんが「思想・良心の自由」を共謀罪と絡めて講演し、第2部は沢友恵さんのピアノ弾き語り~「われ問う」。
 民衆に沈黙を強いる安倍政権に反撃しよう。