みんな寿命を全うしようぜ

みんな寿命を全うしようぜ
西表島で会った昼の蝶

2016年9月3日土曜日

藤岡・成道寺での「関東大震災朝鮮人被害者93周年慰霊祭」

成道寺
朝鮮人慰霊塔での供養
 日朝友好連帯群馬県民会議による藤岡市の成道寺での「関東大震災朝鮮人犠牲者93周年慰霊祭に参加した。
 1923年9月1日発生した関東大震災の際、多くの朝鮮人、中国人、大杉栄ら社会主義者が虐殺された事件から92年が過ぎた。
 藤岡市では、9月5日、6日の2日間に、当時の藤岡警察署に保護されていた朝鮮人17人が、「流言飛語」により挑発された日本人自警団等により虐殺された。
 朝鮮人被害者を供養してくれている成道寺での慰霊祭は、この事件を知らない人が多くいる中で、風化させず、二度と過ちを繰り返さないための決意を新たにする意味もある。
 日本政府が、朝鮮人達に対して加害した歴史的事件の真相究明もほとんど行わないなかで時間は今日まで来てしまった。
被害者はその苦悩を決して忘れない。...
 朝鮮人虐殺という歴史的事件を闇に葬る一方、被害国として日本政府が拉致問題を声高に言うばかりでは、日朝間の改善は進まないことくらいわかるだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿