みんな寿命を全うしようぜ

みんな寿命を全うしようぜ
西表島で会った昼の蝶

2018年3月10日土曜日

南北首脳会談と米朝首脳会談、置いてきぼりの安倍政権

金日成主席の生家
チュチェ塔に向かう訪朝団

 いつ戦争勃発かと思われていた朝鮮半島情勢が劇的に変化している。4月南北首脳会談、5月米朝首脳会談へと大きく動き出した。
「対話のための対話では意味はない」と最大限の圧力で戦争挑発していたのは実は安倍政権だった。
 外交努力といえば、「なんでも言うことを聞きますから」とトランプに惨めなほどしがみつき、莫大な武器を買い込まされただけ。
 国内的には、北朝鮮の脅威を煽り、戦争法を強行し、北朝鮮の動きを「国難」として国会解散までして、大量議席を得、戦争国家への道を驀進してきた。
森友学園問題などに見られるように、政治を完全に私物化し、果ては、官僚を自殺にまで追い込む腐敗・堕落した姿を露わにしている。
 もう限界だ。恥ずべき安倍政権に断を下そう。
世界の大きな歴史の歯車を回している底力は無名の民衆にこそある。


0 件のコメント:

コメントを投稿